脱毛前後の自己処理に関して

施術前の自己処理

脱毛施術時にムダ毛があると施術できないので、前日に施術するお肌の自己処理をする必要があります。

自己処理はカミソリなどを使わず、フェイス用シェーバーを利用してやさしく処理してください。

手が届かず自己処理できない襟足や背中、腰、ヒップ、に関しては、フェイス用シェーバーを持参下さい。スタッフがその場で対応します。ボディ用シェーバーやカミソリを持参した場合、ムダ毛の処理が出来ないことから、施術自体が出来ませんので、注意が必要です。

Vラインの場合、自分が希望する形に自己処理でデザインをお願いします。その形にそって施術を行います。

施術後の自己処理

施術後3日間は自己処理はしないで下さい。お肌に赤み、ほてり、痛みなどが無くなったら自己処理が可能です。フェイス用シェーバーを用いてやさしく自己処理して下さい。

施術後はお肌が乾燥し、敏感になりますので、刺激のある事は避けて下さい。たとえば、お酒、激しい運動、温泉などです。お風呂はぬるめのシャワーで済ますようにして下さい。また、制汗剤の使用はしないでください。

コメントは受け付けていません。