銀座カラーの脱毛方法

世の中には、様々な脱毛方法がありますが、大きく分けて3つの脱毛方法があります。針脱毛、レーザー脱毛、光脱毛がその3つですね。

  • 針脱毛
  • レーザー脱毛
  • 光脱毛

針脱毛は非常に昔からあった脱毛方法で、かなり痛いのでおすすめは出来ません。

次にレーザー脱毛ですが、レーザー脱毛はレーザー光線をむだ毛に照射して、レーザーの熱で毛母細胞を破壊してむだ毛を生えなくする脱毛方法です。レーザーですので非常に出力が高く、使い方を間違えると皮膚の赤みや腫れなどが起こりやすく、脱毛施術は医師資格が無いと出来ません。だから高額になってしまいます。

最後に光脱毛ですが、これを銀座カラーでは採用しています。IPL脱毛といってインテンス・パルス・ライトの略です。元々このIPLは、シミやあざ、黒ずみを消したり、シワ、ニキビなどのお肌の治療用として使われているようなものらしいです。ただし注意しないといけないこともあるようです。というのは、美顔器として使う場合には出力を下げて使うのですが、脱毛器として使用する際は、毛母細胞にエネルギーが届くようにするために出力を上げます。そうすると何もケアしていないとお肌にダメージが多くなってしまうのです。そうならないために、脱毛をする前にジェルを塗ることとお肌の表面を冷たく冷やしてから脱毛器を使います。この加減は難しいので家庭用脱毛器を使うと上手に脱毛出来ないことが多いので経験上おすすめは出来ないですね。銀座カラーなどのスタッフにお願いした方がかなりキレイに脱毛出来ます。

銀座カラー脱毛のしくみ

コメントは受け付けていません。